Amazonプライムはお得か?2年契約してみてわかったこと。

Amazonプライムはお得か?2年契約してみてわかったこと。 今回は「Amazonプライムに入会してみてわかったこと」を書いてます。もしまだサービス利用したことがなくて入会するか迷っている方は参考にしてみてください。情報はできってるので、今更感もあるかもしれませんが、動画閲覧する視点で主に書いてます。超長いですが、これだけで十分詳しくなれますので、どうぞお読み下さいませ♪

Amazonプライムはお得か?2年契約してみてわかったこと

本題の前に、映画好きとして、これまでにいくつかの動画配信サービスを利用してきました。(2019/9現在)

  • Amazonプライム
  • Hulu
  • スカパー
  • WOWOW

その経験も踏まえて、Amazonプライムについて語ります。 が、結論としては 「もうAmazonプライムをやめる理由が見当たらない」ということです。

そもそもAmazonプライムとはなんですの?

ネットを普段から使っている人なら多くが知っているとは思うのですが、改めてここから説明してみましょう。

Amazonが独自に提供している有料会員サービスの名前。

入会する=プライム会員 となり、以下の特典が受けられるのが特徴です。

  1. 配送特典
  2. プライム・ビデオ
  3. Prime Music
  4. Twitch Prime
  5. Amazon Photos
  6. 会員限定先行サービス
  7. おむつ・おしりふき割引特典
  8. Prime Reading
  9. Amazon Mastercard
  10. Amazon Music Unlimited
  11. バーチャルダッシュ
  12. Amazon フレッシュ
  13. プライム・ワードローブ
  14. Prime Pets

なんと1,2,3・・・14個!! これがAmazonプライムの強みと言えるでしょう♪ 正直まだ使ったことがないサービスもあり、改めてみると多いですね^^; 14個の特典サービスを受けられるなら、「とりあえず加入」というのでも全く損なしのAmazonプライムですが、いったい料金はいくらなのかといいますと・・・

Amazonプライムの料金はいったいなんぼや?

Amazonプライムには料金プランが2パターンあります。

  • 年会費でまとめて支払う場合
  • 月会費で1か月ごとに支払う場合

年会費でまとめて支払う場合

年会費:4,900円(税込み) 12で割ると、月額では408.33円ですね。

月会費で1か月ごとに支払う場合

月:500円(税込み) ですから年会費でいうと、12かけて6,000円ですね。

年会費でまとめて支払う場合と比べると、1か月あたり92円の差が出ています。まぁ、100円にも満たない差額なので、僕は最初月会費から始めました。無料体験の期間を経て、それから更に様子をみて、「嫌ならいつでも解約できるんだし!」という自由さを優先したわけです。
※まだ、迷っている方は、年会費か月会費かの選択はAmazonプライムへの申込時に選べるのでギリギリまで悩むことができますのであしからず。

請求日や金額の確認

Amazonプライム会員になると、次回の請求日や金額の確認について専用の管理画面でみることができます。 ここでいつでも会費プランの変更がクリックだけで出来るのでカンタン&安心です。

一応、学割プランもあるので学生にはありがたい♪

Amazonプライムには、『Prime student』という名前の会費プランが存在します。

Amazonプライムの学生向けの会員制プログラム(学割サービスのようなもの)
学割の『Prime student』を利用する場合は、
事前に『Prime student』に登録する必要がありまして、
公式では以下の説明がのっています。
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからPrime Studentにご登録いただけます。

Prime studentの会費プランはもちろん安い♪

こちらも年会費と月会費の2パターンが存在します。 年会費 2,450円(税込み) 月会費 250円(税込み) ちょっと大人のAmazonプライムとも表にまとめて整理してみますね。

Amazonプライムの会費についてのまとめ

通常のAmazonプライムプラン(非学割)

支払い方法1か月あたり1年あたり無料体験
年会費408円4,900円1か月
月会費500円6,000円1か月
差額92円1,100円なし

Prime Student学割プラン

支払い方法1か月あたり1年あたり無料体験
年会費204円2,450円6か月
月会費250円3,000円6か月
差額46円550円なし

差額の部分はAmazonプライムの半分、無料体験は6倍長いのが学割プランの特徴ですね。これならかなり安く学生も利用できる。 (僕が学生時代はこんなのなかったので、近所のGEOやツタヤに通うしかなかっただけに、なんという便利な時代なんだとヤキモチをやいてしまう・・・) Amazon Prime無料体験 [template id=”200″]

Amazonプライム会費の支払い方法

支配可能な方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • アマゾンギフト券
  • パートナーポイントプログラム (JCBのOkiDokiポイント)

JCBを利用している方に限り、OkiDokiポイントを組み合わせて支払えるようなので嬉しいですね♪学生でも携帯決済できるので、これも何気にありがたい♪

動画見放題だけで元が取れる魔法のサービス

Amazonプライムって14個もの特典サービスがあり、それぞれついでなので解説はしてまいりますが、現時点でも、この料金プランであれば、動画が見放題というだけで元がとれそうです。 支払い方にもよりますが、だって、おおよそ1コイン(500円)で済んじゃうわけですからね。 仮に昔、僕がDVDやCDをレンタルしてたように計算するとしても動画なら4本、CDなら5枚借りれば500円はゆうに超えてたはず。 Amazonプライムだとそこに10以上のサービスが付加されちゃってるんですもんね。僕は2年間経ちますが、やめるつもりはありませんw安くて便利です。 では、他のサービスも解説してみますね。 [template id=”202″]

その1:配送特典=送料無料という神サービス♪

Amazonプライム会員になる=送料無料 となります。 僕はAmazonと楽天で比べると、圧倒的に楽天ユーザーでして(実は7年以上ブラックダイヤ会員)Amazonに同じものがあっても、ポイント還元など総合的に判断してずっと長らく楽天でよく買うようにしてました。 ただ、楽天商圏の拡大やらサービス内容の改善(改悪?)に伴い、2本立てでいくと決意してからAmazonでの購入頻度も増していきました。 Amazonはプライム会員にならなくても、合計2,000円以上であれば、送料はかからないのですが、それ以下の場合や、他のサービスとの合理性も考えるとプライム会員になった方が手っ取り早いということで決めたんですね。

毎月の消耗品など定期購入するものがあれば元が取れる。

シャンプーとか美容コスメ、サプリメント、トイレットペーパー、衣類下着など何かしら消耗品など定期的に購入するもので、Amazonで安く買えるものがあるならば、いちいち車を走らせて大量買いに出なくても、玄関先まで無料で運んできてくれるわけですから、そういう方はよりプライム会員になれば楽ちんだと思います♪ 僕は学生自体は、友達に車出してもらって、お米とか洗剤とか重たいものを月イチでまとめ買いしていたので、当時このサービスがあったならどれだけ楽だったかと考えてしまいますよ。

お急ぎ便や日時指定でも無料という神サービスっぷり♪

Amazonで購入した場合、お急ぎ便や日時指定便を選択できるのですが、なんとこれも無料になります。通常500円かかるのが、無料ですからね。月に1回でも日時指定するなら月会費の元が取れちゃう。もちろん送料は無料!! ほんと、Amazonはすごすぎます^^;

注意点として:送料無料、お急ぎ便、日時指定便のサービス料金が無料になる対象は、あくまでもAmazon発送のみです。
商品情報欄の値段の近くに、『プライム』というマークがあればOK!
もしくは、『この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。』の文字があればOK!
このように見分けはつくと思いますし、カートにいれて生産画面からも送料などの料金が発生しているか確認できるので、間違えたと思っても安心です♪

その2:プライム・ビデオで見放題

上述したとおり、追加料金なしで、動画見放題。

プライム会員なら無料で見れる動画とそうではない動画があります。そうではない動画は別途料金を払えば見れます。
TVドラマ、アニメ、ニュース、ドキュメント、海外ドラマ、海外映画など幅広いジャンルの動画をお手持ちのスマホでもPCでも観ることができます。

スマホやタブレットにダウンロードしてオフラインでもみることができます!

アマゾンプライムビデオのアプリを使えばカンタンに動画をダウンロード。インターネットがなくても動画をみることができるので、Wi-Fiスポット環境でダウンロードしておけば、ギガ消費に悩むこともなくなります。 お子様がいる世帯なら、タブレッドなどに動画を保存しておけば、外出先などで「アニメをみせて大人しくさせておく」なんてことも可能ですw

Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

インターネット環境でも動画が途切れることはない

仮にオンライン状況で、通信状況が悪いところに差し掛かっても突然動画がキレることはありません。これもなにげに強みです。

ダウンロードの上限は25本!オーバー分は削除すればOK!

端末にダウンロードできる動画は全部で25本ですぼくは25本試したことはないのですが、MAX25に達すると過去の動画を削除すればまた追加できる仕組みです。この辺は、Kindle本と同じ仕組みのようですね。

複数端末への動画も同アカウントで可能!

PCにスマホ、タブレットというように一人3台くらい持っている場合でも、同じアカウントでログインすれば複数の端末にダウンロードが可能です。これもKindleと同じ仕組みのようなので、端末ごとにばらついて管理しづらいということもないですね。

ちなみにパソコンからはダウンロードはできまてん

なぜかわかりませんが、パソコンからはダウンロードができないしかけです。いろいろいじられると困るからかしら?・・・なぞですが仕方ありません。

ダウンロードできない動画もあるのであしからず

全てがダウンロード出来るわけじゃないみたいですので一応知っておいてね。

追加料金無しでみれるなら、まずは無料体験で観まくるのもあり♪

映画だけじゃなく見逃したドラマもみれるので、まずは無料で30日間トライアル的にみることをおすすめします。ゲームと同じでまずは無料で体験し、OKなら課金をすればいいですよ。(なお、解約が不安な方は最後にのせています) [template id=”202″] ↑いろんな動画あるので観てみるとワクワクしちゃうかも♪

その3:Prime Musicという音楽聴き放題の神サービス♪

プライム会員になると送料無料で、お急ぎ便・日時指定便の手数料も無料、加えて動画が見放題でダウンロードまでできて、オフラインでも楽しめるわけですが、3つめのサービスとして音楽聴き放題がついてきます♪すごすぎ♪

Amazon Music

Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

(おいおいまだ3つ目かよ-^^;なげー♪)

100万曲以上が聴き放題!プレイリストも用意されている!

「カフェ・秋」とか「洋楽TOP100」とか自分で用意しなくてもプレイリストがあるのでそれを選ぶだけでテーマ別で聞くことが可能♪ ぼくは、このブログを執筆したり、筋トレしたり、ドライブ中などヘビロテでかけて聞きまくってる事が多いです♪

動画同様、ダウンロードでオフラインで聴ける♪

こちらもアプリをつかって端末にダウンロードが可能です!なので、オフラインで聞くことで、ギガ不足を気にせずに済みます♪

似たサービス『Music Unlimited』との違い

最初戸惑うのがこのアンリミテッドというサービスとの違い。調べて表にしてみましたのでどうぞ比較してみて下さいな。

サービスの区別月額料金曲数
Prime Music =(プライム会員)0円 (追加料金無し)100万曲以上
Music Unlimited (プライム会員)780円 (追加料金)4500万曲以上
Music Unlimited (非プライム会員)980円4500万曲以上

プライム会員ですでに聴き放題の音楽の中に、一部『Music Unlimited』という文字がかかれた音源があります。これは『Music Unlimited』に加入するとさらに聴ける音源。といってもわかりづらいですよね。 んーと、例えば、アルバムの一部だけプライム会員でも聴けるようにして、全部聞きたければ『Music Unlimited』にどうぞ♪という感じになってます。 ぼくは一部だけでも満足できているので今のところはMusic Unlimitedに課金はしていませんが、780円でほぼなんでも聴けるので高くもないと思います。 ストレスフリーにとにかく好きなアーティストを「ドカドカ聴きまくりたい」方にはおすすめかもしれません♪

まずは無料で試し聴きすべし。

音楽配信系は色々あるだけに、迷うと思います。ですので、まずは無料で30日間こちらも聴いてみることをおすすめします。Amazonプライム会員登録のいい点は、動画や音楽だけにとどまらないため、無料で聴きつつ、動画も見れてしまう。買い物ならば送料無料でできてしまうところ。 この際、その恩恵を最大限活用しちゃいましょう♪ [template id=”204″] 一応、Music Unlimitedを希望する方もいるかもしれませんので、のせておきますね。 [template id=”209″]

その4:Twich Prime

このサービスは、正直僕は利用したことないですが、やってる方はやってるようです。

Twitch Primeには、ボーナスゲームや限定のゲーム内コンテンツ、30日毎のパートナーチャンネルまたはアフィリエイトチャンネルの無料サブスク、限定スタンプ、チャットバッジ等が含まれています。

引用:Twich Primeガイド

2011年から始まったゲームに特化したゲーム配信サービスがTwich。で、204年にAmazonが買収したことで現在はプライム会員のサービスの一部になっているという流れです。 昨今ゲーム配信が盛り上がったり、海外ではe-スポーツもあついですから、トレンド的には押さえておきたいサービスだと言えます。 プライム会員の特典一覧の説明分にはこのようにのっています。

Twitchが提供するTwitch Primeと連携可能。毎月の無料ゲームコンテンツ、Twitch Channelの購読など、数多くの特典をご利用ください。

引用:プライム会員の特典一覧の説明文

僕は利用していないサービスなので気になる方はこちらの記事が詳しく書いていたのでどうぞ。

その5:Amazon Photos

こちらはクラウドサービスですね。写真を何枚でもクラウド上に保存できます。クラウドサービスには、容量に制限があるのが普通ですが、なんとこれは無制限!!「Amazonプライム会員ならタダでつかってねー」というなんとも太っ腹なAmazonです。強すぎるぅ~。

Amazonプライム会員を退会すると無限大▶5GBに。

もしAmazonプライム会員でなくなると、無制限から5GBに容量制限が変化します。ですから退会前には5GB以下にデータを減らしてから退会するようにしましょう。

Amazon Photos利用規約上では削除されてしまう可能性があるようですkら十分に注意して下さいね。

Amazon Photos

Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

その6:会員限定先行タイムセール

Amazon内ではタイムセールというものがしばしばあるのですが、プライム会員になると、通常よりも30分早くタイムセールに参加できる権限を得ることができます。 ですから、非プライム会員よりも圧倒的にセール商品が購入しやすくなります。 これは地味に嬉しいと個人的に思っています♪というかこれだけで元がとれるかもしれない。高額商品であればなおさら割引額がでかくなるわけですしね。 主婦の皆さんは要チェックです♪ [template id=”198″]

その7:おむつ・おしりふき割引特典

子育て世代には嬉しいサービスがついてます。対象のおむつ・おしりふきを定期お得便で注文するといつでも15%OFFという不思議なサービス♪ 加えてお子様の誕生日を登録しておくことで、限定セール特典などの案内も届きます。Amazonファミリー特典と呼ばれているようですね。素晴らしい♪ 国もこれくらい子育て世代に優しくしてほしいよ。 [template id=”211″]

その8:Prime Readingという読み放題サービス♪

「動画見放題、音楽聴き放題につづき、本を読み放題という3大し放題の最後の砦!それが、PrimeReadingだ!(by中田敦彦風)」 Amazonプライム会員になる以前から、Kindleにて読書はたまにしていたので、個人的には読み放題サービスは馴染み深いです。 ビジネス本、雑誌、マンガ、小説なんでもござれ。Amazonでしか読めない限定ものもあるのでこれは本当におすすめ♪ 紙の本もよく読みますが、サラッと気軽に読めるために立ち読み感覚で読み放題を利用しちゃいますね。特に雑誌は助かります。もっともっと種類多くなっていくことを期待します♪アプリでサクサク読めるのでぜひおすすめ♪

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

似たサービス『Kindle Unlimited』との違い

音楽聞き放題の『Music Unlimited』と同様のパターン展開。読み放題にもこのアンリミテッドが存在します。

サービス名月額料金詳細本数
Prime Reading0円Amazonプライム会員特典700以上
Kindle Unlimited980円電子書籍読み放題サービス約5万

同じ読み放題ですが冊数が異なるのが特徴ですね。本によっては、両方にまたがって読み放題の部分があるので、PrimeReadingでことは足りるとは思っています。 一応Kindle Unlimitedを好む方もいるかもしれませんので、両方のせておきますね。 [template id=”198″] [template id=”206″]

その9:Amazonマスターカード

こちらはポイント還元率があがるというサービス。

買い方ポイント還元
Amazonで買う2%
Amazon以外で買う1%

この辺は楽天と似ていて、Amazon内では、Amazonマスターカードで買うと還元率が高くなるということですね。ポイント還元だけでみると楽天に劣るので、この辺がネックで僕はAmazonメインにはなかなかならなかった理由の一つですね。

その10:『Music Unlimited』

すでに説明しちゃってるのでここでは割愛します。

その11:バーチャルダッシュ

再注文をいつでもどこでもできる注文機能のこと。自分で好きな商品で作成できるため、愛用の商品がある場合はいちいちカートにいれず、ボタン2クリックで済むのが魅力♪ ただ、僕は楽天メインなのでポイント還元にこだわってコンボ優先してるので、これはつかってないですね。 動画でみれるので機能を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

その12:Amazonフレッシュで生鮮食品を買う♪

地方ではあまりその恩恵は得られませんが、東京だとこんないいサービスはないかもしれません。 深夜0時まで生鮮食品と日用品が受け取れるというサービスです。 温度管理もばっちりですし、サラリーマンほど助かるかも。 ホント配送してくれる方々、いつもありがとうございますm(_ _)m感謝 [template id=”216″]

その13:プライム・ワードローブ

フレーズだけではピンとこないですが、試着サービスのこと。 まとめて試着を依頼し、自宅に届いて試着▶気に入ったら購入するというサービス。わざわざ店頭にいって、服を選んでサイズを探すというプロセスをネットでも気軽にできるようにするためだと言えるでしょう。 購入しない分は返送すればいいだけ。

カテゴリ検索ができる。

レディース、メンズ、ガールズ、ボーイズ、スポーツといった具合いに、カテゴリ検索が可能ですから、比較的探しやすい。

メリット3つ。

  1. 支払いは試着後でOK
  2. プライム会員なら無料。
  3. 返送も無料。(着払い)

特に返送は、届いたときの箱と一緒に同封されてくる返送伝票を使えばあとは、コンビニから送り返すだけで済むという便利さ♪僕なんかは店頭にサイズがなかなかない場合があるので、こういうのは本当にありがたい。 前日ABCマートに靴買いに行ったけど、結局とりよせに2周間かかったし。

その14:Prime Pets(プライムペット)

愛犬、愛猫家の方向けのサービスですね。あらかじめペット情報を登録することでリコメンドされたコンテンツが届く仕組み。

登録するメリット3つ

  1. いつでも対象商品が10%OFFで手に入る。
  2. あなたのペット独自にカスタマイズされたコンテンツ
  3. プライム会員なので追加料金なし。

特に10%OFFは消費増税が控えるいま、かなりデカイサービスになりそうです。ペットの餌は軽減税率対象外ですからね。ほんと、消費増税するなんてひどすぎます(T_T)

まとめ

長々かきましたが、この記事で網羅したので大丈夫でしょう。ただいま一度まとめて振り返りましょうか。

  1. 配送特典▶送料・お急ぎ便・日時指定も無料♪
  2. プライム・ビデオ▶見放題♪
  3. Prime Music▶聴き放題♪アンリミテッドでさらに聴ける曲数増♪
  4. Twitch Prime▶トレンドのゲーム配信サービスが利用できる♪
  5. Amazon Photos▶無限のストレージを使い放題♪
  6. 会員限定先行サービス▶先にセール商品をGETできちゃう♪
  7. おむつ・おしりふき割引特典▶子育て世代には必須でお得♪
  8. Prime Reading▶読み放題で本・小説・マンガ・雑誌を網羅!
  9. Amazon Mastercard▶Amazon内での買い物なら2%還元♪
  10. Amazon Music Unlimited▶音楽が聴き放題♪
  11. バーチャルダッシュ▶定期購入はこれ押すだけ♪
  12. Amazon フレッシュ▶生鮮食品を仕事終わりに受け取れる♪
  13. プライム・ワードローブ▶試着してから買える♪
  14. Prime Pets▶ペット用品10%OFF♪

14個もあってすごいでしょ! でも、もっともっと細かくあげると特典はまだまだあるので、とにかくプライム会員恐るべしと言わざるを得ません。 2年前にもあったんですから、今思うと、もっとはやめに加入しておけば、かなりの恩恵にあずかれたとは思います。 僕は3大し放題をベースに送料無料や先行セールをよく利用してますね。 ほんと、それだけでも十分元が取れててAmazonのプラットフォームにすっかりのっかっちゃってます。全部利用しようとしなくても、十分に元がとれるわけですから、まだ加入してない方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

迷っているなら無料体験で確認しよう!

これだけのサービスを列挙しても、未だに懐疑的な方(かつての僕)は無料体験が1か月(学割なら6か月)ついてるので、まずは「百聞は一見に如かず」。 利用してみると良いですよ。嫌なら自動延長前に解約手続きしちゃえばOKです。 しかも、解約手続きを早期にしても、その30日間は無料体験状態は維持されます。 ですから 「解約手続きをし忘れたくないし、でもできるだけ無料で体験したい」 という考えの方には安心です♪ 忘れる前に解約手続きを済ましても30日間は維持されちゃうわけですからね♪ Amazon Prime無料体験

解約手続きの方法

実は、解約手続きは超簡単です。どこにそのページがあるかわからないという経験を幾度となくしている僕からしたら、本当にAmazonは優しい。まさに鏡のよう。 解約ページはこちらからいけます。図解入りなので迷わないでしょう。

いずれにせよ、2年経ちましたが、今後も継続して利用していくつもりです。
Amazon活用して、増税後も乗り切って、映画ライフを楽しんでまいりますよ♪

Amazonプライムはお得か?2年契約してみてわかったことをベースに書いてみましたので良かったら読んで下さいね♪

今回は「Amazonプライムに入会してみてわかったこと」を書いてます。もしまだサービス利用したことがなくて入会するか迷っている方は参考にしてみてください。情報はできってるので、今更感もあるかもしれませんが、動画閲覧する視点で主に書いてます。超長いですが、これだけで十分詳しくなれますので、どうぞお読み下さいませ♪
診断士の勉強状況など配信中♪
>中小企業診断士にむけて独学トライ中!

中小企業診断士にむけて独学トライ中!

同じ「し業」でも現在の僕は「師業」。薬剤師の僕が、独学で中小企業診断士を取得するべく奮闘中です♪更新頻度は不定期。日記や備忘録感覚で綴っていく予定です。ご興味あればぜひチェックしてくれると嬉しいです♪よろしくおねがいします♪